« 2013年12月 | メイン | 2014年06月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月07日

それは薬剤師の仕事ではありません

非常に簡単に申し上げると、商売がやり難くなってきました。「ジェネリック医薬品」なる言葉が普及しちゃったせいなんですね。

第一、薬剤師には薬品を選ぶ権利はない、ってことを御理解ください。決められたものを、決められた量だけ調合することに長けてるのが薬剤師。その薬剤師に、何を使うかということを決める権利はないんです。

でも「それって、ジェネリック医薬品ですか?」なんて訊かれることが増えたんですね。だからぁ、薬剤師は薬品を選んでないんです、って。それは薬剤師の仕事ではなく、どんな薬品を使ったらいいかを決める医師の問題なんですって。

ところが、「ジェネリック医薬品」なる言葉だけが一般化しちゃったせいで、まるで薬剤師が悪者であるかのように思われてるフシがあります。違うんですって。薬剤師は決められたものを使ってるだけなんですって。

もちろん、薬剤師だって、できるだけ安く提供しようという気もちはありますよ。でも、指定されたものを使わないといけないんですね。「もっと安くできるのに」って思ってるのは、薬の知識のある薬剤師のほうですって。

でも、そう思ってても、決められたものを使わないと行けないんです。上から理解し難い指定を受けて、下からは文句をいわれて…。

About 2014年02月

2014年02月にブログ「就職できない看護学生の就職活動頑張る記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38